toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

大台ケ原

%e5%a4%a7%e5%8f%b0%e3%82%b1%e5%8e%9f2014年7月にビジネスパートナーらと決別し、一人で会社をすることになって2年数ヶ月。それまで10年近くはろくに休みも取らず仕事ばかりしていました。こう言うと聞こえはいいですが、仕事以外に趣味や没頭できるものが何一つありませんでした。

正直、一人になったときはやって行けるか心配で眠れない夜をいくつも過ごしましたが、心配とは裏腹にとくに問題もなく、一人なので誰にも気兼ねすることもなくなり、心と時間の余裕ができました。とにかく土日祝、カレンダー通り仕事を休んで、好きなことをしようと決め、好きになった一つがトレッキングです。手近かつ郷土愛から、地元奈良の山をトレッキングするようになり、この2年、大台ケ原と葛城山だけで10回以上トレッキングをしています。とりわけ、大台ケ原は僕の大好物です。

登山口は1575mとすでに標高がかなり高く、そこへ行くまでの山並みが本当に素晴らしいんです。登山口までは大淀町(奈良県)の実家から車を運転するか、近鉄大和上市駅から出ている奈良交通バスに乗るかして行きます。車なら片道1時間半前後、バスなら片道1時間40~50分かかりますが、この往復も私にとっては本当に楽しい時間です。

吉野の山々に囲まれた大淀町で生まれ育った私ですが、山とは無縁の人生を送って来ました。それがこの2年間で急に山好きになったのは自分でも驚きです。山々の稜線に心ときめき、何時間でも眺めていたいと今では思います。とくに私の好きな稜線を眺めることができるのが、大台ケ原と実家のある大淀町からで、実家に帰るのがこれまで以上に楽しくなりました。

こんな内容のブログを私が書くとは、2年あまり前には想像もつきませんでした。今は事務所と自宅のある大阪市と実家のある大淀町を行き来しながら、都会と田舎の二重生活を満喫しています。
大台ケ原は大好物ですが、高所恐怖症の私は、恥ずかしながら絶景スポット大蛇嵓(800mの絶壁)の一枚岩の先端までは行けません。これからも一枚岩の先端に立つことはないと思います(苦笑)。

下記は、大台ケ原の公式プロモーション映像です。とても魅力的でアウトドア派の方はきっと行きたくなると思います。

★大台ケ原 プロモーション映像【公式】
https://www.youtube.com/watch?v=ymgr6J7TrHE

Pocket

関連記事