toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

【49】ライターを生業にするための行動と心得

このセミナーは既に終了しました。

開催データ

名 称 第49回 関西ライター勉強会
日 時 2017年2月17日(金) 19:00~21:00
テーマ: 「ライターを生業にするための行動と心得」
 ~ 私、こうしてライターになりました ~
講 師 竹田亮子(たけだ・りょうこ)氏
対 象 ライター
参加費 無料
場 所 大阪産業創造館6F 会議室D
大阪市中央区本町1-4-5
懇親会
(自由参加)
さくら水産 堺筋本町店
(21:15~23:00/参加費 3,000円)

お申込みはこちら

【勉強会概要】

出版不況以来、「ライターになりたい」という人は減ったというものの編集・ライター講座を受講する人やライターを目指す人は後を絶ちません。雑誌やフリーペーパーなどの仕事が少なくなった一方、企業や個人が様々な情報媒体を持つようになり、ライターを起用する動きもあります。

出版不況の最中にライターとして第一歩を踏み出し、様々な苦労と挫折を繰り返しながら、フリーライターとして独り立ちした竹田亮子さんにこれまでの経緯や仕事をするうえでの心得をお話しいただきます。

【講師紹介】

竹田亮子(たけだ・りょうこ)氏

大学卒業後、出版社編集部に4年間在籍し、その後2009年からフリーライターとして活動をスタート。インタビュー記事を中心に活動の幅を広げ、直木賞作家・西加奈子氏ら著名人から職人、クリエイター、主婦など、媒体・ジャンルを問わず原稿を執筆。またその一方で企業広報誌・社内報の制作にも携わり、北は北海道、南は九州まで全国を回って取材を行う。2010年には「第10回社内誌コンペンションゴールド企画賞」を受賞。現在は電機メーカー、食品企業、医薬品企業の広報誌を手掛けるほか、雑誌、WEBなどの媒体でも原稿を執筆。大阪府在住。

お申込みはこちら

Pocket

関連記事