toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

【42】『探偵!ナイトスクープ』学基礎講座

このセミナーは既に終了しました。

開催データ

名称: 第42回 関西ライター勉強会
日時: 2013年6月28日(金) 18:45~21:00
テーマ: 「『探偵!ナイトスクープ』学基礎講座」
講師: 小嶋享(おじま・あきら)氏
対象: ライター
場所: 大阪産業創造館6F 会議室D
大阪市中央区本町1-4-5

勉強会概要

関西が誇る人気バラエティー番組『探偵!ナイトスクープ』。何気ない視聴者の疑問や相談に応え、その様子を時にドラマチックに、時にハートウォーミングに、そして時に素のまんま伝え、視聴者を感動させるやら、爆笑させるやら、呆れさせるやら。もはやこの番組は、その内容云々より、週末の夜に存在するだけで意義があるといっても過言ではありません。

今回の勉強会はいつもと趣向を変え、ナイトスクープの大ファンで、番組に2回ハガキが採用された、カメラマンでライターの小嶋享氏に、過去の傑作や問題作、ハガキ採用の傾向と対策、もっと楽しく観る方法など、KS(ナイトスクープ)フリークならではの四方山(よもやま)話をしていただきます。

講師紹介

小嶋享(おじま・あきら)氏

フリーライター・カメラマン。1966年兵庫県出身。高校卒業後、大阪市に就職。公務の合間を見計らって、関西大学二部文学部哲学科を7年かけて何とか卒業。最初にもらった冬のボーナスでカメラを買って以来、ほぼ独学で写真を撮り続ける。また、二十歳目前にバイクの免許を取り、あまりにバイクが好きになったためその好きさのやり場に困ってバイク雑誌に様々な雑文を投稿しまくり、さらにその後ニフティサーブのパソコン通信に舞台を移して書き続け、ふと気がつくと役所は勤続25年。よし、これからは文章と写真を仕事にしよう、という邪な考えについついうっかりと乗ってしまって現在に至る。

Pocket

関連記事