toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

企業としての姿勢を発信し、コロナショックを乗り切る

新型コロナウイスルの世界的な流行で、弊社が営業活動する大阪の街からも外国人観光客、白い歯を見せて道行く多くの人々が消えました。東京五輪2020に合わせて、オープンや大規模リニューアルする(した)ホテルや店舗も多く、関係者にとってこんな災難はありません。

サービス業のみならず、さまざまな業種の経営者、ビジネスパーソンにとって忍耐の時期です。こういった経済活動の停止状態ともいえる、不景気になると最初に削減されるのが宣伝広告費であるのは言わずもがな。

経済活動が停止したこの状況で、まったくニーズが見えない商品やサービスを世間に訴求をしたり、仕事をどんどん失っているこのさなかにリクルート活動をしたりするところはないので、宣伝広告費が削減される理屈はうなずけます。

 

経済活動が鈍っているこの時期に、情報発信して自社の存在を認知してもらう

しかし、現在は情報発信の時代。宣伝や広告以外にも情報発信することはいろいろとあります。もし貴社が、今の社会にとって有益な情報を提供できるなら、自社サイトやSNSを通じて積極的に発信すれば、会社の広報活動になり、自社のイメージアップにもなります。また社会貢献になるような会社としての取り組みをするならば、そのことをプレスリリースして、メディアに取り上げてもらえれば会社の知名度・好感度のアップにつながるでしょう。

もちろん、大企業や有名企業には、優秀なスタッフを抱える広報部があって、上記したようなことは常日頃から戦略的に行っています。

 

広報活動や、プレスリリースをしたことがないところや、そんなことを考えたことも無かったというところも多いと考えます。ならトライしてみようと付け焼き刃的に勉強して実行したとしても、反響がほとんどなかったり、思惑とは逆の悪い結果になったりすることも往々にしてあります。情報発信慣れしていない企業さんがありましたらお気軽に、私ライトスタッフの北村守康までお問い合わせください。こういう時期だからこそ、できる範囲でサポートをさせていただきます。

 

【関連ブログ】
ライターの役割は文章をうまく書くことではなく、依頼者の要望を満たす文章を考え出すこと
http://www.writer.co.jp/writer_no_yakuwari/

【関連ページ】
プレスリリースの基礎知識
http://www.writer.co.jp/press-release/

****************************************************
大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山でライターを
お探しの方は、ライトスタッフにご相談ください。

◆オフィシャルサイト:http://www.writer.co.jp/
◆ライターとの出会いをサポート:http://www.writer.gr.jp/
◆電話でのお問い合わせ:06-6364-5657
◆メールでのお問い合わせ:http://www.writer.co.jp/inquiry/
◆営業時間:平日10:00~19:00
◆定休日:土曜・日曜・祝日
◆住所:〒530-0055 大阪府大阪市北区野崎町1-25新大和ビル207
◆駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、
お車の場合はお近くのコインパーキングをご利用ください。
****************************************************

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと幸いです。

Pocket

関連記事