toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

【第4回セミナー】エンタテイメントの裏側

開催データ

名称: 第4回セミナー
日時: 2006年10月14日(土) 18:45~21:00
テーマ: 「エンタテイメントの裏側」
講師: 安藤善隆(あんどう・よしたか)氏
石原卓(いしはら・まこと)氏
対象: 現役のライター(記者)
場所: 大阪産業創造館6F 会議室A
大阪市中央区本町1-4-5

セミナー概要

エンタテイメント誌のライターにとって、情報を自分の中に取り込み、それを消化しゆく作業は重要です。たとえば、海外有名アーティストの来日を記事にする場合、「なぜその人物を取り上げるのか?」「“自分は”何処に興味を抱いているのか?」それがあやふやでは読者には伝わりません。安藤氏には版元(出版社)の立場から、当雑誌が求める書き手についてお話いただきました。

いっぽう石原氏には、受注サイドから見えるエンタテイメントの本質について、また各ジャンル(音楽、演劇、スポーツ、美術、映画、グルメ)ライターの現状と、参入するための対策を教えていただきました。東西問わず、多くの情報誌に携わる石原氏の見解は、受講者に大変興味深く映ったようで、メモを取る手を止めて聞き入る様子が窺えました。講義終了後、講師への質疑応答に続き、恒例の名刺交換を行い、互いに交流が図られました。

講師紹介

安藤善隆(あんどう・よしたか)氏
ぴあ株式会社 出版事業部「ぴあ関西版」編集長。1965年生まれ。大阪府出身。関西大学卒業後、90年にぴあ株式会社入社。電子チケット事業部に所属後、「ぴあ関西版」編集部演劇担当に。編集デスク、副編集長、「おとなぴあ」編集部、MOOKS編集部などを経て、02年より現職。

石原卓(いしはら・まこと)氏
クエストルーム株式会社 代表取締役。1963年生まれ。神戸市出身。甲南大学卒業後、87年ぴあ株式会社大阪支社・広告部へ入社。本社・企画開発部を経て、92年に「ぴあ関西版」副編集長、94年女性誌「HERBIVO」編集長、96年同社を退社。フリーのプロデューサー&編集者を経て、97年にクエストルーム株式会社を設立。01年「きんとうん出版」部を同社内に設立。

Pocket

関連記事