toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

代表挨拶

ライトスタッフ代表 北村守康

今年(2016年)5月、当社は設立10周年を迎えました。
お客さまやライターの方々、仕事人としての師と呼べる方との出会いなど、とにかく人とのご縁に恵まれてやって来られた10年でした。

創業間もない頃は、ライターコーディネーターという新たな仕事・事業がなかなか理解されず経営も生活もギリギリの状態が続きました。

この10年を振り返ったとき、目指すべき所にはまだまだ程遠いという思いがある一方、継続的に依頼をいただく顧客企業様や、請け負った案件を担ってくださる数多くのライター様など、当社を支えてくださる方々が、時の経過とともに着実に増えつつあることに、大いなる感謝の念とささやかな充実感が湧いてきます。

「サービス地域をもっと広げたい」
「新たにライターを志す方をもっと力強くサポートしたい」
「ライター以外のクリエイターのコーディネートも手がけたい」

夢は益々広がります。
日本が真のコンテンツ大国になる上で、その一翼を担う存在になりたい――
本気でそう考えています。
これからのライトスタッフにもぜひご期待ください。

2016(平成28)年6月

meishi_250-152