toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

関西ライターミナル

%e9%96%a2%e8%a5%bf%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%ab今年7月に、当社サイトを新しくしました。「関西ライター名鑑」を改め、「WRITE STAFF(現ライトスタッフ)」というサイト名にしたとブログをアップしましたが、「関西ライター名鑑」は削除することなく規模を縮小して、ウェブ上に残していました。と言うのも、「関西、ライター」や「大阪、ライター」で検索すると上位表示され、また「関西ライター名鑑」をお気に入り登録している人もいて、このサイトの訪問者はある程度見込めるという経営上の理由からです。

「関西ライター名鑑」へアクセスしてくれた方にはサイト「WRITE STAFF」に誘導するようにしていました。しかし「関西ライター名鑑」という名称は、現在当社が前面に謳っているライターコーディネート・サービスとの間にギャップがあるため、前述したコーポレートサイト(WRITE STAFF)と統一するか、名称を変えて再編集するかを考えていました。そして後者を選ぶことにしました。

新しい名称「関西ライターミナル」は、依頼者にとってのライター探しやライターにとってのお仕事探しにおける終着地(最後の砦)といった意味合いを込めて、ライター(Writer)とターミナル(Terminal)からなる造語「ライターミナル」を考えました。
コーポレートサイト同様、ライターコーディネート・サービスをご利用いただくためのサイトですが、「関西ライターミナル」は文字通り、関西エリアに特化したサイトです。

今回、「当社の歩み」という形で、2005年11月に「関西ライター名鑑2006年版」という冊子の発行から現在に至るまでのことをまとめるに当たり、過去の資料やデータを確認しました。改めて、前例のないことを良くも(悪くも)10年以上もやり続けて来られたなぁと、ちょっとした充実感に浸ると同時に身の引き締まる思いであります。

これまでの「関西ライター名鑑」という名称に馴染んでいらっしゃった方々に、このベタなネーミングが受け入れられるかは、私としても心配していますが(笑)、「関西ライター名鑑」同様に可愛がっていただければ幸いでございます。

★新サイト「関西ライターミナル」 http://www.writer.gr.jp/

Pocket

関連記事