toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

【53】How to be a freelance writer in Tokyo
   ~関西とは違う!! 東京で活動するための心得~

開催データ

名 称 第53回 関西ライター勉強会
日 時 2019年7月19日(金) 19:00~21:00
テーマ 「How to be a freelance writer in Tokyo」
~関西とは違う!! 東京で活動するための心得~
講 師 白金狐子(しろがね・きつねこ)氏
対 象 フリーランスのライター
参加費 無料
場 所 大阪産業創造館6F 会議室D
大阪市中央区本町1-4-5
懇親会
(自由参加)
さくら水産 堺筋本町店
(21:15~23:00/参加費 3,000円)

お申込みはこちら

【勉強会概要】

関西で生まれ育ち、大学卒業と同時に東京の編集プロダクションに就職。その後、広告代理店などを経てフリーの編集・ライター、カメラマンとして、媒体を問わず多くの 記事や写真を手がける白金狐子(しろがねきつねこ)氏に、東京でのライター活動について語っていただきます。

白金さんは、昨年から20年近く活動拠点にしていた東京から奈良吉野へ移り住み、現在、田舎生活を満喫中?? です。田舎暮らしをしながらライター活動すること、慣れない吉野暮らしの面白エピソードなども語っていただきます。

東京進出を考えているライターさん、田舎暮らしを考えているライターさんのヒントになれば幸いです。

【講師紹介】

白金狐子(しろがね・きつねこ)氏

1976年兵庫県伊丹市生まれ。大阪芸術大学卒業と同時に上京し、編集プロダクションに勤務。その後、テレビ業界誌、韓流雑誌の出版社にて編集・ライター、放送作家、広告代理店のディレクターを経てフリーのライター・カメラマンとなる。2018年、約20年の東京生活に別れを告げて奈良県吉野郡のお寺へ嫁ぐ。現在は写真室でアルバイトをする傍ら、東京時代のライター仕事を継続中。主なレギュラー執筆媒体は男性誌と韓流サイトで、ゴーストライティングも多数執筆。さらに海外からの新規依頼を受け、自由自在なノマドワークスタイルを送っている。

お申込みはこちら

Pocket

関連記事