toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

【36】仕事を円滑に進めるビジネス文書の書き方講座

開催データ

名称: 第36回 関西ライター勉強会
日時: 2012年1月27日(金) 18:45~21:00
テーマ: 「仕事を円滑に進めるビジネス文書の書き方講座」
講師: 北村守康(きたむら・もりやす)
対象: ライター
場所: 大阪産業創造館6F 会議室D
大阪市中央区本町1-4-5

勉強会概要

ビジネス文書は、取引先やクライアント、上司へのコニュニケーションの手段です。より良い関係を構築するためには、うまく書こうとすることよりも、相手に好感を抱いてもらう書き方をすることです。そうするためには、相手の状況、相手との力関係、相手の性格を考慮して、文筆の内容と展開、提出するタイミングを熟慮する必要があります。そんな文筆の考え方、書き方を合同会社WRITE STAFFの代表で、コミュニケーションツール・アドバイザーとして、企業や個人に戦略的な情報発信を指南する北村盛康が、事例を交えながら講義しました。

講師紹介

北村守康(きたむら もりやす)

1970年奈良県出身。高校卒業後、シナリオライター(松竹シナリオ研究所30期修了)を目指しながら数多くの職業、アメリカ生活(カリフォルニア州ポモナ、サクラメント)を経験。その後、フリーライターとして雑誌やケータイ小説の文筆を手 がける。2005年、関西在住ライターを紹介する冊子『関西ライター名鑑』 発刊をきっかけに翌年、ライターのエージェント業、文筆の請負い業および宣伝・パブリシティのプランニング業を営む合同会社WRITE STAFF(ライトスタッフ)を設立。コミュニケーションツール・アドバイザーとして、宣伝・広報・パブリシティにおける「文章の大切さ」をビジネス支援機関、NPO法人、中小 企業、個商店へ指南する。

Pocket

関連記事