toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

依頼方法や業務の進め方について

「ライターコーディネート」……当社が一から始めた事業です。我々が把握する限り同様なサービスをしている競合企業は存在しません。誰にとっても馴染みのない全くの新サービスですから、関心を持たれた方であっても、「どうお願いしたらいいんだろう?」「こんなことは頼めるんだろうか?」など最初の一歩をなかなか踏み出しにくいのではないかと。ここでは、当社にどんな依頼や相談が寄せられるのか、以下にその一部を当社の対応とともにご紹介します。

「○○業界に詳しいライターをお願いします」

ご安心ください。専門の知識がないとインタビューができない、もしくは読者ターゲット層がその道の専門家であるといった場合には、その分野に精通したライターを手配します。

「効果的な宣伝文(コピー)を書いてください」

ホームページやパンフレットなどの宣伝ツール、フリーペーパーや広報紙など広報ツールで「読み手からの反応がない」「宣伝効果が低い」と感じられているご担当者様は相談ください。効果的なご提案から適切なライターへの指示まで行います。

「明日の取材が既に決まっています。○○ライターを早急に派遣してもらえますか」

元々の担当ライターさんが急病にでもなったのでしょうか……大ピンチですねぇ。わかりました、強力助っ人の代打が手配できるように何とかやってみます。

「ライターに文筆等の依頼したことがないのですが……」

当社のクライアントは出版・広告制作系の会社に限りません。普通の事業会社からも、「効果的なプレスリリースを発信したい」「創業者の自伝を作りたい」といった相談が寄せられます。適切なライターの人選から文筆の指示・指導まで丁寧にサポートします。

「取材原稿をお願いしたい。できれば企画段階からコミット(関与)してほしい」

お任せください。企画内容が既に固まっている場合はもちろん、「取材先の選別・交渉から関与してほしい」「取材のテーマなどもライターに考えてほしい」というご依頼にも対応可能です。

「大人数のライター手配は可能ですか」

できます! ライトスタッフが当てにされるのはライターの質だけではありません。「1週間以内に50の取材原稿を上げないといけない」「今週中に20人のライターを手配しなければならない」など、力業が求められる事案でも声が掛かります。

「執筆ではなく、原稿のリライト(手直し)を頼みたい」

当社のネットワークには、リライトや校正にも長けたライターが少なくありません。レポート、報告、案内、説明、挨拶、広告コピーなど、既存の文章にご不満がある場合、読者に伝わる魅力的なものに手直しします。