toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

当社が戦っている市場とは

当社が戦っている市場は、広告業界でも出版業界でもありません。ですので、当社の商売敵は広告制作会社でも編集プロダクションでもないのです。

ライターに文筆を依頼する市場。このニッチというか、まだまだ成熟していない、今後成長するだろう市場こそが当社の戦場です。
WEB上でライターに文筆依頼できる低価格のサービスはあまたありますが、当社のように依頼者と面談し、その後最適なライターとの面談をアレンジしてライターを決定するようなスタイルを取っているところはほとんどありません。

上記のようなWEB上で完結するサービスの利用者は質より量を求め、その証拠にこのようなサービスの最大の売り文句は、ライター在籍数が何千人あるいは何万人。果たして、ライターを生業にしている人をそんなに多く、そしてそんなに簡単に確保できるでしょうか? 
このようなサービスの利用者はライター(文筆のプロ)に記事を依頼しているという認識はなく、とにかくたくさんの記事が安価に手に入れば、書き手がプロのライターでなくてもいい訳です。

ライトスタッフのビジネスドメインいっぽう当社に依頼して来るところは、素人では書けない1ランクも2ランクも上のプロの文章を求め、ある程度費用がかかることを考慮しています。WEB上で完結するサービスと当社のサービスでは、利用者が異なります。すなわち、市場が異なるのです。

とは言うものの「プロのライターに文章を頼もう」と考える組織や個人は、まだまだ少ないのが現状です。言い換えれば“おいしい市場”ではないのです。それゆえ、当社と同様のサービスを展開しているところはほとんど見かけません。

誰もが世間に向けて情報発信をしやすくなった現在、情報の見せ方の工夫なしには読んでもらえないことを発信者の多くが実感しています。情報発信者は、読み手に響く文章を望んでいます。そのニーズを満たす方法の一つが、プロのライターを起用するという選択です。

市場としてはまだまだ未熟ですが、今後確実に伸びていき、そのうち資本力のある企業が参入して来るでしょう。その時こそ市場が一気に大きくなる時であり、当社が輝やくか、あるいは潰れる時でもあります。この未来予想にどう対処していくかにすべてがかかっています。

Pocket

関連記事