toggle
ライターと依頼主の最適なマッチング、それがコンテンツを特別なものにする鍵です。案件特性を考慮の上、最も相応しいライターを選抜・手配し、納品までワンストップでお手伝いします。

サービスとは、心地いい時空の提供

約5年間、月2回ペースで通ったマッサージ店ですが、先日最後のマッサージを受けに行って来ました。私よりいくつか年下の男性一人で営業されている、シンプルでシックなお店で、かつ鍼治療もしてくれ、それまで頻繁にマッサージ店を替えていた私を定着させてくれました。そんなマッサージ店が閉店しました。理由は、オーナーさんの副業が好調になり、そちらに専念するという、何とも景気のいい話です。

施術をしてくれていたオーナーの男性は、大学を卒業し企業に勤めていたそうです。しかし仕事が肌に合わず身心を崩し、会社を辞め、一念発起し鍼灸の専門学校に通い出し、国家試験をパスし自分の店を構えました。私はいつも1時間の全身マッサージをしてもらいます。途中に鍼も打ってもらい、疲れた体がラクになるのはもちろんですが、施術してもらっている1時間の居心地の良さは格別で、よく“寝落ち”しました。

空間演出4つ+αの妙技

シンプルな店内は、絵画や置物など余計なものがなく、心身を解放してくれ何もかも忘れさせてくれる雰囲気があります。BGMの音量が絶妙です。微かに聞こえる程度の音量で、都会にありながら都会の喧噪から逃れた感を抱かせてくれます。照明の明るさも絶妙で、部屋に入ると一気に目の辺りの神経が緩み、とてもラクになります。自分の他に客はいないので、室温を調整してくれます。私はアロマテラピーをしないのですが、前にした人の残り香が微かにして、とてもリラックスできます。

そして会話の受け答えが絶妙で、毎回勉強になりました。と言っても、決して饒舌ではなく、かと言って無口でもなく、丁度いい具合の受け答えというか、余計なことは一切話さないのです。私の聞いたこと(聞きたいこと)だけに過不足なく答えてくれるとうか。私が話しかけない限り、向こうから話しかけて来ることはなく、話すのも辛いくらい体が疲れ切っているときは、本当に助かりました。

拘束されない心地よさ

このマッサージ店以前に通っていた店は、腕が良く、施術をしてもらうと不思議なくらい体がラクになりましたが、オーナーの束縛が強く、嫌気がさしました。「毎週来なさい」「先週サボったでしょ」などと、頻繁に通うことを強要されました。客をまるで自分の弟子のように扱うその姿勢に辟易し通うのをやめ、いろいろな店を試し、その半年後に、この店にたどり着きました。

このマッサージ店はポイントカードがあって、ある回数行くと割引をしてくれるのですが、住所や電話番号など書かされたことがありません。なので、営業のハガキもメールも一切なく、向こうからのアプローチが皆無にも関わらず、私はこの5年、このマッサージ店を替えることも、他店を試すことすらありませんでした。

オーナーの男性は、とても勉強熱心で情報通で、体や健康に関する質問には納得いく回答をくれました。自分の身の上話をすることはなく、私のことを聞いて来ることもなく、お互いのことをよく知らない、その関係性がとっても気に入っていました。気に入れば、すぐに飲みに誘いたい性質の私ですが、近くないこの距離感を保ちたく私から飲みに誘うことはありませんでした。

良心的過ぎる、半年前の閉店報告

そんな私の気持ちを知ってか知らずが、お酒が大好きだというオーナーから飲みに誘って来ることもありませんでした。もともとそんな性格の人なのかも知れません。しかし、淡白という印象はなく、相手の立場になって考え、実行してくれる気が利く感じの方です。

それを象徴するのが、閉店を聞いたタイミングです。6月半ばに閉店することは、正月明けに施術してもらった際に伺いました。経営上、ふつうであれば半年も先の閉店の話はしないと思います。ひと月前か、早くてもふた月前くらいでしょう。なぜなら、マッサージ店や美容院など継続的に通うところなら、閉店することが分かれば、その時点で代わりの店探しをするのが客心理というもの。閉店前に乗り換えられる可能性も大きく、打算的に考えれば決して半年前に閉店の話は客にはしないと思います。しかし客からすれば、こんな良心的な店はないと思います。

結局、私はこの店の良心的な対応に惚れて、この5年間、他のマッサージ店に浮気をすることなく、また閉店のことを知ってからも半年間、他のマッサージ店に乗り換えることもなく、このマッサージ店通いを自分なりに全うしました。これから専念されるもう一つの仕事でも、きっと最高のサービスを提供されることでしょう。そんなオーナー(だった方)の姿勢、弊社も見習い、すぐに実行する必要があります。

【関連ブログ】
仕事とは、約束を守ること
http://www.writer.co.jp/仕事とは、約束を守ること/

仕事とは、義理を通すこと
http://www.writer.co.jp/仕事とは、義理を通すこと/

****************************************************
大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山でライターを
お探しの方は、ライトスタッフにご相談ください。

◆オフィシャルサイト:http://www.writer.co.jp/
◆ライターとの出会いをサポート:http://www.writer.gr.jp/
◆電話でのお問い合わせ:06-6364-5657
◆メールでのお問い合わせ:http://www.writer.co.jp/inquiry/
◆営業時間:平日10:00~19:00
◆定休日:土曜・日曜・祝日
◆住所:〒530-0055 大阪府大阪市北区野崎町1-25新大和ビル207
◆駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、
お車の場合はお近くのコインパーキングをご利用ください。
****************************************************

▼役に立ったと思ったら、シェアしていただけますと幸いです。

Pocket

関連記事